日本酒好きにおすすめ!「矢島冬まつり」で秋田の名酒&郷土料理を楽しもう!

もうすぐ冬本番! 寒い季節は外に出るのがおっくうになりがちですが、秋田までくぅ~っと温かい日本酒をいただきに行きませんか? 今回は日本酒好きの方におすすめしたい秋田県のお祭り「矢島冬まつり」をご紹介します。

矢島冬まつりでは秋田の2つの蔵元が酒造を開放

秋田県は日本でも有数の”米どころ”として知られる一方で、秋田の米と純度の高い水、そして匠の技が組み合わさることで数々のお酒が生み出されれる”酒のくに”としても有名です。なかでも、矢島冬まつりが開催される由利本荘市には、およそ38の蔵元が存在し日々名酒が産み出されています。

矢島冬まつりは、由利本荘市矢島に拠点を置く、純米大吟醸「鳥海山」の蔵元・天寿酒造株式会社や純米大吟醸「出羽の冨士」の蔵元・株式会社佐藤酒造店と歴史のある蔵元が酒蔵を開放するビックイベント! 全国各地から名酒を求めて、多くの人が蔵元に足を運びます。お祭り会場では真っ赤な顔で千鳥足になりながらも、楽しそうな表情で日本酒を味わっている人が多く見かけられるそうですよ。

矢島冬まつりは秋田のローカル線「由利高原鉄道」終点・矢島駅にて開催。矢島駅までの道中、由利高原鉄道の車窓からは晴れた日であれば日本百名山の一つに数えられる鳥海山が望むことができます。

0e331412933f97b521dbeb6c1b54af4b_s
出典:写真AC
▲秋田県で鳥海山は「秋田富士」と呼ばれているそう

矢島冬まつりで秋田の日本酒と郷土料理を味う

矢島冬まつりで酒蔵が開放されると、酒蔵の見学やお酒の販売・試飲を楽しむことができます。震えるような寒さのなかで振る舞われる温かいお酒はくぅ~っと体に染みわたり、心と体を癒してくれる最高の一杯。呑み比べセットも用意されているので、あれもこれもとついつい呑みすぎてしまうかもしれません!

そして、お酒のあてにもなる、名物アイガモ鍋や鮭の粕汁など温かいお料理を格安でいただくことができます。また、2016年はマグロの解体ショーが天寿酒造株式会社の蔵元で行われたそうです。秋田の地酒に名物の温かいお料理、捌きたての魚……美味しくないわけがありません!

矢島冬まつりは子供も楽しめるお祭り

矢島冬まつりでは酒造の開放のほかにも、ジャンボ滑り台やスノーボードレース大会、もちつき大会、宝探しなどのアウトドアイベントも開催される予定です。ほかにも、2016年には天寿酒造株式会社で郷土芸能「猿倉人形」上演、株式会社佐藤酒造店でお雛様の展示が行われたように、秋田県の文化に触れることができる催し事も開催されます。

あなたが日本酒を味わっている間、子供は目の届く範囲で遊ぶことや学ぶことができれば安心ですよね。
日本酒をほどほどに楽しみながらなら、子供と一緒に楽しむことができますよ。もちろん、大人の方も童心に返ってアウトドアイベントに参加するのもOK! お酒を飲んだ後に過度に動くのは危険なので、自分の体と相談しながら存分にイベントを楽しみつくしてくださいね。

そのほかにも外せないのが秋田のグルメ! 松皮もちや和菓子、甘酒などの矢島の名物や友好都市香川丸亀市の物産展では骨付鳥、本場さぬきうどん、カッポ酒をいただくことができます。ちなみに、松皮もちとは由利本荘市の郷土料理。その名のとおり松の木の皮を煮たものを練りこんだお饅頭で、中にはあんこが入っていて優しい味わいです。

矢島冬まつり開催概要

日時:例年2月に開催
会場:矢島駅周辺
場所:秋田県由利本荘市矢島町七日町字羽坂
アクセス方法:秋田駅より⇔羽後本荘⇔矢島

★臨時列車に無料で乗れる!矢島冬まつりお得情報
矢島冬まつり開催当日は由利高原鉄道「鳥海山ろく線」無料列車に乗車できます(予定)
本荘発 矢島発
9:46   14:50
10:47    15:50
(上記列車のみ無料乗車可能です)

さいごに

矢島冬まつりは日本酒が好きな人におすすめの冬祭りです。来年2月と少し先のお祭りですが、気になった方は今の内から新幹線や宿泊先を抑えておくと少しお得に足を運ぶことができますよ! 是非とも、冬の秋田で日本酒を味わいつくしてくださいね!

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは日本酒好きにおすすめの体験をご用意しておりますので、気になっている方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
詳細はこちら

メニュー