【食欲の秋】親子で石川のフレッシュな野菜に触れよう!秋の収穫祭特集

2016年も石川県では、さといもやさつまいもなどの収穫体験や、新鮮な農産物・加工品の即売を行う収穫祭りを開催します。親子で自然の恵みに感謝し、肥沃な土壌で育った秋の味覚を味わいましょう。子どもを連れて食育を学ぶチャンスでもあります。ご家族で参加してみませんか。

 

第7回収穫祭 石川県立大学

出典:石川県立大学

石川県立大学環境生物工学研究室が主催し毎年多くの人で賑わう収穫祭では、「伝燈寺 さといも」「さつまいも」の収穫体験ができます。

こちらは親子での参加が条件のイベントです。お子さまものびのびと畑の中で収穫ができます。

最初に説明がありますので初めての方でも安心。手やスコップで傷つけないように優しく掘りましょう。

ご自宅で家庭菜園を行っている、または検討しているお母さんやお父さんは、ダンボールコンポストや堆肥の使い方などの質問もできます。心強い味方ですね。

今回の収穫祭を通じて農業を身近に感じ、野菜を育てるきっかけにもなるかもしれません。

実際に土の中に入ると大人も子どもも作業に夢中になりますので、親子のコミュニケーションのひとつとしても今後役立つはずです。収穫の喜びは癖になりますよ。

気がついたら大人の方が屈んでいる時間が多くなりそうです。それくらい収穫は喜びと楽しさが満載。

汚れても良い動きやすい服と軍手、そして帽子は忘れずにお持ちください。

また当日は、石川県立大学の学祭「響緑祭」が開催されます。こちらも楽しい催しが盛り沢山ですので参加してみてください。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月22日(土)9:30〜12:00
  • 【開催場所】⽯川県⽴⼤学農場
  • 【集合】⽯川県⽴⼤学⽣物資源⼯学研究所
  • 【定員】50組100⼈程度(先着順) ただし、親子(幼児・小中高校生の子供)限定
  • 【費用】無料
  • 【申込方法】⽒名・⼈数(⼦供と⼤⼈)・連絡先を記載して、FAXまたはメールで申込 ※申込後、参加の可否の折り返しの連絡あり。
  • 【申込先】⽯川県⽴⼤学 楠部 孝誠 E-mail:kusube@ishikawa-pu.ac.jp  FAX:076-227-7557
  • 【ホームページ】石川県立大学

 

第38回 石川の農林漁業まつり

今年で第38回目を迎える「石川の農林漁業まつり」は10月15日(土曜日)・16日(日曜日)の2日間開催します。

「みて ふれて たのしい 石川のめぐみ大集合!」というサブタイトルの通り、海のもの山のものなどが集まる石川県最大級の収穫祭です。

農畜産業ひろばでは新品種の石川県オリジナル米と、なし「加賀しずく」などの試食をします。

お米や梨はいったいどんな味がするのでしょうか。炊きたてのお米の香りや、梨の糖度も気になるところです。実際に目で舌でお確かめください。

農業高校・水産高校コーナーでは、地元の高校生がつくった野菜や加工品が並びます。

スイートポテト作り体験もできますのでお子さまも喜びそうですね。

でもそれだけではありません。食のひろばでは、米粉クッキー作り体験や門前そばのそば打ち体験ができます。料理が好きな方や親子で参加しましょう。

またこちらのコーナーでは農業女子による加工品、化粧品の販売もありますので、お買い物もバッチリできますよ。

企画が盛り沢山なため全部ご紹介するのが難しいですが、家族や友人同士で1日中楽しめる素敵なイベントです。

他県からの観光客も来場されるほど、大変盛り上がる収穫祭です。

大漁鍋やイノシシ鍋の販売や、能登牛の試食と牛乳の試飲まであります。お腹もいっぱいになりそうです。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月15日(土)9:30〜16:00、16日(日)9:00〜16:00
  • 【開催場所】石川県産業展示館4号館・野外展示場
  • 【開催内容】
    お米・なし・能登牛の試食や牛乳の試飲、米粉クッキー作り体験など各種体験
    JAグループの新鮮な農産物と加工品の即売、高校生がつくった野菜・加工品の即売
    大漁鍋(15日)・イノシシ鍋(16日)販売 など
  • 【ホームページ】石川県

 

2016金沢農業まつり

「金沢農業まつり」では、実り豊かな金沢の秋を感じることができます。

さつまいも・かぼちゃ・ナス・レンコンなどの採れたて野菜の直売は毎年、地元の人にも大好評です。

どうしてこんなに色鮮やかで立派な農産物ができるんだろうと疑問に思われる家庭菜園初心者の方は、家庭菜園相談コーナーへ。

親切丁寧に質問に答えてくださるので、農業の知識も吸収できますよ。

また、お子さま向けにこども広場で輪投げ・射的や、先着30組限定でアンパンマンと握手や撮影ができるイベントも行われます。

小さなお子さまを遊びに連れて行くだけでも価値はありますね。

 

■基本情報

  • 【開催日時】2016年10月16日(日)9:00〜16:00
  • 【開催場所】JA金沢市本店
  • 【開催内容】農産物直売、加賀野菜加工品販売、ポン菓子・金時草巻き寿司の試食コーナー、家庭菜園相談コーナー、アンパンマン握手会&撮影会、こども広場 など
  • 【ホームページ】JA金沢市

 

近年、親子で参加する収穫体験や収穫祭が注目されています。

普段何気なく食べている農産物がどんな色や形をしているのかを知るだけでも、野菜などに興味をもつはじまりになるかもしれません。

食育という観点から親子で農業について学びましょう。

この記事を読んだあなたへ

 
tabica
TABICAでは、「この体験が、旅になる。」をコンセプトに、収穫体験ができる着地型観光を提供しています。「人と人を繋げる」という点に特化した、よりローカルな暮らしを体験できるような企画内容となっていますので、日常ではちょっと味わえない体験に参加してみませんか?
詳細はこちら

メニュー