TABICAホストのノウハウ・情報サイト

危ない!ネットワークビジネスって知ってる?

ここ2年間、人との繋がりが分断されやすい社会になってきたことを利用し、
様々な手法でネットワークビジネス・マルチビジネス(マルチ商法)への勧誘が増えてきているという声を耳にします。

その中でも、プラットフォームを利用した悪質なネットワークビジネスへの勧誘が横行しており、TABICA内からも、ネットワークビジネスの勧誘を受けたというホスト・ゲストの報告をいただくことがあります。

どんな時に勧誘を受け、どういった対策ができるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

 

ネットワークビジネスとは

MLM(Multi Level Marketing : マルチレベルマーケティング)と呼ばれている、流通ビジネスの1つ。

購入者を販売員として勧誘し、勧誘された購入者が販売員となり、新たな購入者を勧誘していくビジネスモデルです。

ネットワークビジネス自体が合法な行為であっても、TABICAにおいては悪質な勧誘行為とみなし、複数件の報告があった時点でアカウント停止処分といたします。

 
 

実際にあったネットワークビジネスの勧誘例

<ホストから参加ゲストへの勧誘>

TABICAの体験に初めて参加した。

1対1でただ雑談をするような体験だったが、ホストがとても気さくな人で、共通の趣味から話が盛り上がり何度か体験をリピートすることになった。

 

体験中には特にそれといった特別な勧誘行為はなかったのだが、数回リピート参加し、メッセージで連絡を取り合ううち「いい副業があるから、やってみなよ」と言われた。

調べたらネットワークビジネスだったので断ったが、しつこく勧誘が続き怖くなったので相手をブロックし、運営にも報告した。

<参加ゲストからホストへの勧誘>

体験へ参加してきたゲストから

「ホストの○○さんにおススメの動画がある」と15分ほどの動画を見せられた。

内容は【★★を売る副業をやるとこの先収入は困らない】といったもので、動画を観終わった後、

『この先のために、★★を売る副業をしませんか?オンラインで教えてくださる人がいるので紹介します。今後はラインで連絡取り合いましょう。』とTABICA外へ勧誘された。

しかし、ネットワークビジネスの勧誘だと感じたホストがまずは運営に相談した。

こんな話には要注意!

  • 将来の夢や生活の不安を煽ってくる
  • 権利収入、副業、投資、不労所得など、自身が働かずに収入が入ってくる
  • オンラインセミナーやワークショップでセミナー後に高額の雑貨や物品が紹介される
  • 通常10万円の会費がセミナー参加で無料になる
  • 副収入が入る話があるから、LINEでやり取りをしよう

など、目的が曖昧な勧誘や、TABICA外でのコンタクトを取ろうとしてくる場合要注意です!

 

勧誘されたらすぐ運営に通報を!

明らかにネットワークビジネスの勧誘だと感じた場合は運営へ相談・通報してください。ご連絡をいただき次第、早急に調査いたします。

その際、勧誘を行ったユーザーの調査中に、通報を察したゲストから体験レビューに悪い内容を書かれるかもしれないといった懸念もあるかもしれませんが、

調査中にレビューが書き換えられたり、悪質な内容が記載されている場合は、運営にてレビューを削除いたしますので、ご安心ください。

 

おわりに

ネットワークビジネスでは、日頃から真面目で向上心のある方が精神的に弱っている時に、ターゲットにされることが多くあります。

実際に金銭的な面や生活の面で被害が出るようなケースも、あちこちで増えてきているようです。TABICA内外問わず、皆様もご注意ください。

TABICAは、そのような悪質な手からユーザーの皆様を守るべく尽力いたします!