TABICAホストのノウハウ・情報サイト

【要チェック!】TABICA外で連絡を取る際の注意点

TABICAではサービスの性質上、体験を通じてホストゲストが仲良くなり、体験参加後にSNSなどで繋がり交流を深めることもあると思います。

交流が深まる一方で、TABICA外で行われるやり取りについては注意が必要なのも事実……!

今回は、実際にTABICA外でのやり取りで発生したトラブル事例を基に、TABICA外で連絡を取ることに関わるのルール・規約、注意点についてご紹介します。

 

実際に起きたトラブル

TABICAの体験を通じてSNSで繋がったゲストから、SNS上で団体予約を行いたいので個別対応してほしいとの連絡があった。ゲストとはそのままSNS上でやりとりをして、TABICAを通さず体験を開催することとした。

 

体験当日には予定されていた人数の半数しか参加せず、事前に用意していた食材もかなり余ってしまった。体験後、予約時の人数分の体験料金請求をしたが、ゲストには「参加した人数分しか支払わない」と対応を拒否され、支払いのトラブルが発生した。

元がTABICAからのゲストだったのでTABICA運営事務局に相談した。

 

運営が行った対応

  • ホストゲスト共に詳細のヒアリングを行った
  • TABICAを通さない直接取引を行ったことが規約違反のため、ホストゲスト共に厳重注意を行った

※本来であればTABICAを通さず、体験参加を含む取引行為を行った場合、TABICAは一切のサポートを致しません。

今回のケースは双方による規約の違反であったという点のみにフォーカスし、TABICAの禁止事項・利用規約に反する箇所についての指摘を行いました。

また本件はTABICAを通さない場所でのトラブルとなるため、返金などについてのサポートは対象外となります。

※悪質だと判断される場合はホストゲスト問わず、即時アカウント停止を行う場合もございます。

 

TABICAを通していただくことで、全額返金制度やTABICAケア制度などを用いたサポートを行う事ができます。

個人で請け負うことはせず、必ずTABICAシステムを通していただくようお願いします。

 

注意点まとめ

  • TABICAを通じてSNSなどで繋がった場合でも、TABICAを通さない取引(体験の開催や金銭の授受、勧誘行為など)は規約・ルール違反になります。
  • 体験に関することはTABICA内のメッセージにて連絡を行ってください。
  • ホストおよびゲストからの提案であっても、TABICAを通さず決済を行うことは規約違反となりますのでご注意ください。

仮に法に抵触するなどの問題であっても、TABICA外のメッセージ上でのやり取りはTABICAの記録としては一切残っていない状態ですのでサポートはできません。

▶規約の全文:TABICA利用規約
▶ルールの全文:TABICAのルール

 

おわりに

TABICAでの体験参加をキッカケに、TABICAを超えた交流が生まれること、SNSなどを通じてTABICA外で交流が生まれることはもちろん問題ありませんし、TABICAとしてもゲストホスト間のコミュニティーの輪が広がり、活動が活発になることはとても嬉しいことだと思っています。

しかしながら、今回の記事でもお伝えしたように、TABICA外でトラブルが発生した際にはTABICAは一切のサポートいたしかねますので、ホストもゲストも守ることができません。

ホストゲスト共に、安心安全に心地よくTABICAをご利用いただけるよう、TABICA内の機能への理解を深め、ご活用いただくことで、TABICAがみなさんの人生を彩る場の一助になれば幸いです!

Tips

Twitterやinstagramなどで、ハッシュタグ #TABICA をつけてツイートして体験の感想など投稿すると、SNS担当やTABICA運営メンバーが拡散をお手伝いしてくれる場合があるので、ぜひご活用くださいね!