TABICAホストのノウハウ・情報サイト

新人ホストガイド:TABICAとは

この記事は7分程度で読めます。

運営会社の紹介

TABICAは「株式会社ガイアックス」というIT企業が運営しています。
>>>会社詳細

Gaiaxのミッションは、人と人をつなげること。 私たちは、これまでになかった喜びあふれる「つながり」を作っていきます。
インターネットやスマートフォンの普及で、会ったことのない人たちと交流ができるようになりました。そして、ただ交流するだけではなく、情報やノウハウを共有したり、顔をあわせなくても協力しあったり、モノの交換やシェアもできるようになりました。この新しい「つながり」のおかげで、一人ひとりが効率的で過ごしやすく、幸せな毎日を送れるようになります。

ガイア理論で語られる「地球は一つの生命体」という考え方を、私たちは「人と人をつなげること」で実現させます。

TABICAとは

ガイアックスのミッションの通り、TABICAも「人と人を繋げる」ために運営されています。
TABICAではどんな人でもホストとなり「体験」を掲載し、ゲストは参加することができます。

しかし「体験」といってもイメージしづらいと思います。
私たちのTABICAでは、どんなことでも「体験」にすることができるためです。

例えば、「一緒にボウリングをする」「知らない街を一緒に歩いてみる」のような企画も、TABICAでは「体験」として掲載することができます。

だから今日から、あなたも得意なこと、好きなことを生かしてホストになることができます。

もちろんそこには情熱だったり、こだわりがないとゲストは集まりません。
しかし根本は、誰かと誰かが友達になる、人と人が繋がることを目指して私たちはTABICAを運営しています。

サービスの特徴

密なコミュニケーション

今、「体験予約サイト」は非常に注目を集めている分野です。

例えば、「バンジージャンプ」や「ラフティング」、「ボルダリング」などですが、
TABICAではそのような体験はほとんどありません。

なぜなら、私たちは「人と人を繋げる」ためにTABICAを運営しているためです。
バンジージャンプで器具をつけてくれる人の名前を覚えたり、ラフティングで一緒にボートに乗った人と友達になることはほとんどないと思います。

TABICAでは上限人数が決まっていて、15人までとなっています。
たくさんの人数が参加する体験では、個人と個人が密なコミュニケーションをすることができません。

TABICAの体験では、まずは自己紹介から始まり、最後は笑顔でコーヒーを飲んだりするような体験が望まれています。とても人気なホストでも最大の参加人数を6~8人にしていたりと、ゲストとの密なコミュニケーションを大切にしています。

まるでお礼の手紙のようなレビュー

一緒にわいわいと街歩きをした後に、もしかしたらビールで乾杯したりするかもしれません。
そんな体験が終わった後のレビューは、
「とても楽しかったです。ありがとうございます」
「またぜひお会いしたいです。ありがとうございました!」

といった、お礼の手紙のような内容がたくさんあります。
これは他の体験予約サイトでは見られない、TABICA独特のレビューです。
ただの体験でなく、少ない人数で密なコミュニケーションをしながら、一緒の時間を過ごした後だからこそ、
このようなレビューが並ぶのです。

満足度も11段階評価( 0~10評価)で平均9.1と、大変高い数値となっています。