TABICAホストのノウハウ・情報サイト

TABICAで掲載できない体験について

TABICAでは、現地集合、現地解散をする体験を掲載することができます。
TABICAは「旅行会社」ではないため、TABICAを通して、ホストが「旅行業務」を行うことはできません。

具体的に、体験内で行うことが法律で禁じられているのは以下の2点です。

「運送」を伴う体験

TABICAの体験で、「運送」に関わる行為を体験に盛り込むことはできません。
バス移動、新幹線などの費用を料金に含めたり、体験で提供することはできません。

<NGな例>

  • バス会社からバスをチャーターし、その料金を体験料金に含める。
  • 日帰りのトレッキング バスツアーを企画し,バス代を含めた参加費を設定する。
  • 現地に自家用車で送迎することに料金を徴収する。

「宿泊」をともなう体験

TABICAの体験で、宿泊の提供の体験に盛り込むことはできません。
宿泊する宿を予約したり、キャンプにて宿泊することを料金に含めたり、体験で提供することはできません。

<NGな例>

  • テントを張り、そこで宿泊をする体験を開催する。
  • 近くのホテルを予約し、1泊2日の体験を設定し、宿泊費も体験料金に含める。

運送機関の手配をせず、日帰りで現地集合・現地解散する体験を募集する場合「昼食代」 「入場料」 「施設体験料」などは旅行業における一定の行為に当てはまらないです。
運送宿泊サービス以外のサービスの提供(食事の提供、入場料など)は運送宿泊サービスに付随して取り扱う場合に限り、 「旅行業」となります。
つまり、運送も宿泊のサービスは行わず、食事や観光などのみで完結する場合は、旅行業の定義をはずれ、旅行業法の適用を受けません。
その他、ご不安な点やご不明点がございましたら、ヘルプセンターよりお気軽にお問い合わせください。