TABICAホストのノウハウ・情報サイト

現地の人とお茶するだけの体験の作り方

旅先の土地で現地の人と出会える経験って素晴らしいですよね。

学生時代にバックパックを持って旅をした経験を持つ人も多いと思います。
そんな旅の記憶の中でも貴重な経験として残るのは現地の人と出会いです。

TABICAはそんな貴重な人との出会いを作る事ができるサービスです。

今回はTABICAで旅行者とお茶をする体験を企画するためのノウハウをまとめました。

TABICAを知らない方はこちら

◆企画する

体験を企画するといっても自分には人からお金をもらって提供できるような特技はないしな・・・、と自身がない方でも企画できるのがこのお茶をする体験です。

旅行者は特別に企画された体験だけではなくて、ただ現地の人と話してみたい、と思っている人もいます。
そんな人に向けて現地の人と話す機会を提供してあげる体験がこのお茶をするという企画です。

「自分が好きなこと」「話したいこと」をテーマにぜひ、体験を開催してみてください。

お茶をするだけの体験ではないのですが、例えば、ホストの Yamage:) さんは「1年に1つの世界の祭りに参加する私と絶景の国モロッコ料理を食べましょう」という体験ツアーを開催されていて、「モロッコ」をテーマに会話が生まれるような世界観を作られています。

Yamage:)さんのような体験を企画するためのノウハウは「【ホスト攻略法】「グルメ・食事」体験はこう作る!」にまとまっているのでこちらもご参照ください。

◆ホスト登録する

まずはこちらからTABICAのユーザ登録、および、ホストの登録を完了させましょう。

ホストになるには

次に、プロフィールを設定しましょう。

プロフィール設定方法

今回の体験は現地の人とお茶をするという体験ですので、プロフィール情報の入力が非常に重要です。
お客様はあなたがどんな人なのかを知って会いたいと思って申込みをしてくれます。

しっかりとプロフィールの入力をしておいてください。

◆体験ページを作成する

次に体験紹介ページを作成しましょう。

体験紹介ページの作成方法に困った方はこちらをご参照ください。

ここではページ作成の注意点を記載します。

1.開催場所

開催場所としてはどこを設定してもいいですが、あなたの好きなカフェといった好きなお店を開催場所にするのがオススメです。

2.料金の設定

最初は500円程度からスタートしましょう。
まずはレビューをためてあなたの信頼を高めることが重要です。
当日のカフェ代金はその場で別途支払う形式を取ることが多く、あくまでこの料金はホスト代として設定してください。
※当日のカフェ代金も体験費用として徴収することは問題になりません。

3.コンセプト

話すテーマを決めておくと予約も入りやすくなります。
あなたの趣味や現在活動している内容など、あなたがこのテーマで話したいと思う内容を設定しておきましょう。

4. ルールやお願いごと

当日はニックネームで呼び合いましょう、や、LINE等の個人情報の交換はしないようにする、といったことはページに記載しておくほうがよいです。

◆安心安全の仕組み

1. 予約の申請制

予約の受付は申請制にすることができるので、あなたが承認した人だけ予約を受け付けることができます。この人は嫌だなと思えば拒否すればよいのです。

2. 開催リクエスト制度

TABICAは開催日を設定して予約を受け付けるという仕組みにしていますが、リクエストを受け付けることもできます。
予め開催日程を載せていなくてもゲストから「○日は開催可能ですか?」とリクエストが来ますのでそれに応える形で開催をすることができるので予定の調整が気軽にできます。

4. 管理体制

ゲストホストの間で迷惑行為やトラブルがないか、不正な体験がないか、運営が毎日チェックを行っています。

5. TABICAケア制度

ホストを含む参加者全員が対象となる保険制度です。怪我や事故、物損が発生した際は保険でカバーされるので、安心して体験を開催することができます。詳しくはこちら

6. 毎日10時~18時のお問合せ対応

年末年始を除く、毎日10時~18時にお問合せ窓口を設けておりますので、土日祝日でも困った時は気軽に問合せできて安心です。

◆まとめ

はじめて体験を企画する人は自分になんてできないと思う人も多いかと思いますが、TABICAは個人が気軽に体験を企画できるサイトです。

登録から体験の掲載まで10分もあれば掲載できてしまいます。

サイトに掲載する名前はニックネームのみの掲載なので個人情報は非公開です。(※予約者にだけ個人情報が両者公開されます。)

登録料や体験掲載料は一切かからず、かかる費用は予約が入った際の手数料のみなのでお金の心配もありません。

メルカリで出品するくらい気軽に体験を出してみましょう。