TABICAホストのノウハウ・情報サイト

予約が入り続けるホストはこれをやっている!

「予約が入り続けるホストは何をしてるんだろう…」そんな風に疑問に感じたことはありませんか?

今回は、体験ページを改善しても、なかなか予約に繋がらないという方のお悩みを解決するために、人気のホストが何を意識して体験を実施しているかに焦点をあててみましょう!

ポイントは4つ①クループメッセージを上手に活用している

②体験開催後にレビューを促している

③季節ごとのコンテンツを展開している

④開催日を毎月少しでも設定している

①クループメッセージを上手に活用

以前ご紹介したグループメッセージ機能。みんなの疑問や不安をまとめて解消できるグループメッセージは、ホストの強い味方ですよね。

人気ホストはファーストコンタクトを大切にしている方が多く、軽い自己紹介や当日の流れをグループメッセージに書き込むことで、みんなと気軽にやり取りができる場があることを提示しています。

ダイレクトメッセージ(個人間のやりとり)ではなく、グループメッセージを活用することで、参加者同士の連帯感や、安心感も生まれ、体験を穏やかに進行するのにも大きな役割を果たしています。

また「ただの体験の売り買い」をしている様な機械的なやり取りではなく、「ゲストとの交流を楽しもうとしている」ような温度感を感じられるやりとりも、ゲストの心がほぐれやすく、リピーターに繋がるポイントの一つです!

「グループメッセージを活用したいけど文章が苦手…」という方は下記の記事のテンプレートを活用してみてくださいね。

▼グループメッセージ活用法!ーテンプレートを使おうー



②体験開催後にレビューを促している

人気体験に必ずといっていいほど多くついているレビュー。レビューがついている体験にはゲストも安心して参加できるという点から、人気とレビューは切っても切れない関係ですね。

「人気だから、体験者数が多いからレビューが多いのは当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、実はそんなことはないんです。

人気ホストは体験終了後に、自身でレビューの投稿を促していた!

運営からも「レビューを投稿しましょう」と、体験に参加したゲストへレビューを促すメールを送っていますが、やはり実際に会ったホスト本人の声の方が、ゲストには響きますよね。

体験終了後のご挨拶で、参加者全員に向けて「ぜひ、レビューの投稿をお願いします!」と一言伝えてみましょう。直接伝えられなかった場合は、後ほどグループメッセージで「良かったらレビューを書いてくださいね!」と送るのも効果的です。

ポイント
ゲストがレビューを書くとゲストにTABICAポイントが入ります。TABICAポイントは1ポイント1円として利用できるので次回以降お得にTABICAを利用できますという旨を伝えるのもGOOD!


ホストはレビューが、ゲストはポイントが貯まり、ホストもゲストもウィンウィン!

③季節ごとのコンテンツを展開している

人気ホストの多くは、季節のコンテンツを敏感にキャッチし、季節に合わせてコンテンツに少し季節感を取り入れたり、写真を変えたりと、工夫をしているのが見受けられます。

新規ページをわざわざ作らなくても、レビューのたまっている<既存の体験紹介ページを少し更新するくらいでいいんです。

大切なのは「コンスタントに活動している」「通年同じではない」と、新規ゲストやリピーターに変化を見せることです!

④開催日を毎月少しでも設定している

人気ホストに共通するのが月に1回~2回と、僅かでも開催日を設定しているということ。

「開催日を設定しても予約が入らないからなぁ」とリクエストベースで開催日を全く設定していない場合、ゲストが検索をするときに、もし「予約できる開催日あり」にチェックをつけ検索をすると、リクエストベースで開催日を設定していない体験は検索結果に表示されません。

またいくらリクエストベースでも、一日も開催日が設定されていないとゲストの心理としても予約がしにくいと感じることがあるようです。せっかく開催できるのに、それってとっても勿体ないですよね…!

月にたった1日でも開催日を設定するということは、先程もお伝えしたように、ホストが「コンスタントに活動している」ことが見える化します。開催日の設定という具体的な見える化は、ゲストを呼び込むポイントです!

おわりに

いかがでしたか?

あれはやっていたけど、これはやっていなかった!という発見はありましたか?
ご自身の負担になりすぎない程度に、今回のポイントを取り入れて集客に活かしてみてくださいね。