TABICAホストのノウハウ・情報サイト

人気ホストが実践する、人を集める方法

「体験になかなか人が集まらない」
「一度は集まったけど、その後が続かない……」

なぜ、自分には人が集まらないのか。なぜ、人気ホストには人が集まり続けるのか。

人気ホスト達も、初めから人を集められたわけではありません。人を集めるポイントは“発信力”“繋がり”です。

今回は、この2つのポイントについてお伝えしていきます。

 

人気ホストも実践する集客術①

「ソーシャルメディアでの発信」

ソーシャルメディアとは、FacebookやTwitter、Instagramなど、誰もが参加でき、双方向にコミュニケーションを取れるツールです。


■Facebook

記事を投稿したり、面白いと思った記事を手軽にシェア(共有)ができ、情報の拡散がしやすいです。TABICAユーザーにはFacebook利用者が多いため、体験について情報発信する際は特にオススメです。


■Twitter

140文字程度の短文を投稿でき、短文が故に手軽に広く人と繋がりやすいツールです。自分のアカウントをフォローしてもらえば、何か投稿した際にはフォローしてくれている方へ全員にメッセージを送ることができます。


■Instagram

「インスタ映え」という言葉が流行語大賞に選定されましたが、今まさに大人気の写真共有ツールです。

写真を投稿するとそれに対してコメントをもらえたり、「いいね!」ボタンでユーザーから評価をもらえます。ここでは、体験の写真などをアップして共有すると、興味を持ってもらう良いきっかけになります。

体験ページを公開し、自分のところに人が来てくれるのをただ待つだけというのは、他にもたくさんのホストや体験がある中ではなかなか厳しいものです。

まずは自分の体験、自分自身についていかに認知してもらうかです。ぜひ、ソーシャルメディアを活用して、情報発信をしていきましょう♪

 

人気ホストも実践する集客術②

「参加者との繋がりをつくる」

体験に人が来てくれたら終わりではございません。ここからがより重要になってきます。

それは、出会ったゲストとの関係性を築き、そして体験後もそれを保つことが大切です。ここでも有効なのがソーシャルメディアです。

Facebookであれば友達になったり、TwitterやInstagramはフォローをしてもらうことで、これまでは体験を開催する時にしかお互いにやりとりができませんでしたが、これにより、いつでも双方向にコミュニケーションを持つことができます。

次回に向けて、一つ一つの出会いに対して繋がりを着実に築いておくことがポイントです。体験に参加してくれたゲストには、必ずFacebookやTwitter、Instagramなどはフォローしてもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回お伝えした大事なポイントは2つ。

1、自分のことや活動について知ってもらうこと(発信する)
2、体験に参加してくれたゲストと関係性を築き、保つ(繋がる)

この2つをFacebookやTwitter、Instagramなどを活用して、実践してみてください。
日々、着実に繋がりを増やしていきましょう。