TABICAホストのノウハウ・情報サイト

TABICAのオンライン体験のルールまとめ!★ケース事例付き★

※この記事は6分~8分ほどで読むことができます。

先日はTABCIAの規約やルールについての記事を公開しました!
記事はコチラ

今回は一歩踏み込み、オンライン体験における注意事項やルールを解説いたします!

はじめてオンライン体験を作成するホストはこの記事をチェックしてから体験を作成しましょう!

また、既に開催したことのあるホストも、意外と忘れがちなことや、TABICA独自のルールなどもあるので、一緒に再確認しましょう。

 

以下、オンライン体験における注意事項・禁止事項です。

【オンライン体験使用ツールについて】

使用ツールは当然Zoomだけど、書かなくても大丈夫でしょう!はNG!

オンライン体験を開催するには、オンライン体験における使用ツールの記載が必須です。必ず使用ツールを体験ページ内に明記しましょう!

開催エリアは「オンライン」を選択し、「体験できること」や「集合場所」に使用するツールを明記してください。

記入例:この体験は○○(使うツールの名前を入れる)によるオンライン体験です。

ビデオ会議ツールについては、TABICAではzoomを推奨しています。

LINE通話やMessengerなど、「友達登録をしないとビデオ通話ができないツール」を使う場合は、予約時のゲスト側の心理的ハードルが上がり、予約率もさがるので非推奨です。また、やむを得ず使用する場合には直接取り引きにならないよう十分ご注意ください。

 

【オンライン体験の開催形式について】

youtubeで配信して、ゲストに配信URLを教えて、当日は見てもらうだけにしよう!という非参加型の体験はNG!

オンライン体験はビデオ会議ツール・ビデオチャットツールを使ったリアルタイムで受講できる体験のみ許可しています。(一方的な配信形式ではなく、ユーザーとのコミュニケーションが行われる形式)

そのため、事前に録画した動画やYoutube等のリンクをゲストに配布する「のみ」の体験は、TABICAに掲載することはできません。

また、音声及び文字(チャットなど)のみの参加は原則できませんので、必ず、お互いの顔が見える状態で体験を開催してください。

TABICAでこのようなルールを設けている理由として、オフライン(非対面型の)体験を開催していく中でも、「人と人とのつながり」を大切にしていただきたいという願いがあります。

もちろんゲスト側の止む終えない理由により、ゲストたっての希望で画面オフにされる場合は言及しませんが、原則は双方が画面をオンにした状態で体験を開催/参加していただきたいため、体験紹介ページ上に「画面オフ/音声のみ」の推奨記載をしないよう、ご協力をお願いします。

 

【オンラインとオフラインのゲストの同時刻参加について】

オフラインのヨガ教室をやっているけど、せっかくだからオンライン参加も募っちゃおう!などのオンオフ同時開催体験はNG!

オンラインで体験を開催する場合、オンラインのゲストとオフライン(対面)のゲストを同時刻に参加させることを禁止としています。

オンラインゲストと、オフラインゲストを同時刻に募集することは、ホスト側のオペレーションの難易度が高く、負担も大きくなると考えられる事から原則禁止としています。

オンライン体験開催の場合は、ゲスト全員がオンライン上で参加するようにしてください。

Q.オンラインとオフライン、どっちでも出来る体験を開催したい!という場合、体験ページは1つで大丈夫?

A.オンラインとオフライン(対面)の体験紹介ページは必ず分けて作成してください。

既存のオフライン体験のオンライン版を開催する場合、既存のオフライン体験の体験紹介ページをそのまま使用せず、必ずオンライン体験の体験紹介ページを別途作成してください。

※体験紹介ページ上でオンライン体験であることが分からないと、タグを付けることができません。

※レビューにオンライン参加のもの、オフライン参加のものが混在するとゲストの混乱を招く恐れがあります。ゲストにとって分かりやすいページ作りを目指しましょう!

 

【食品、食材、調味料の発送について】

魚を利用したオンライン料理教室を行いたいので、自分が趣味で釣った魚を郵送する!などの保健所の許可を得ていない食品、食材、調味料の発送はNG!

<生鮮食品の場合>

衛生面のリスクを考慮し、鮮度が下がることによって食中毒が発生するおそれが強い食品(生鮮食品・野菜・果物・肉・魚など)の発送は原則禁止です。

農家から直送するものは許認可を要しないケースもありますが、発送可能の是非は、必ずホスト自身で事前に所轄の保健所に相談ください。

<個包装のもの、生鮮食品ではないもの>

加工品(パッケージされたもの)は許認可を要しないケースもありますが、たとえば仕入れた商品を小分けにパッケージして販売する場合は所轄保健所の許可が必要です。

食品の包装有無や営業の種類及び規模等によっても許認可の要否が分かれ得ることから、発送可能の是非は、ホスト自身で必ず事前に所轄の保健所に相談ください。

★通信販売許可のないホストの発送OK、NG例★

OK:ゲストに購入先のURLを教える

∟許可を持っている業者とゲスト間のやり取りになり、ホストは発送に関与していないのでOK

NG:自身が手作りした or 購入した、未開封の食品、食材を発送する

∟例えお店から購入したもの(未開封)でも、ホストが許可を得ていない場合は、ホストを仲介しゲストへ発送することはできません。

自社で通信販売を既に行っている、また保健所の許可をお持ちの方はその限りではありません。

許可をお持ちの場合は、必ずその旨をプロフィールに記載してください。

 

【個人情報の取得について】

事前に体験で必要な材料などを郵送するために住所など、個人情報を知るために、前連絡なしで突然連絡先を聞き出す!などはNG!

体験で使用する材料を発送するため、ゲストから個人情報(送付先住所など)を取得する必要がある場合は、必ず体験紹介ページ内にその旨明記し、ゲストの了承を得た上でTABICAのメッセージ上で個別に取得してください。

また、取得した個人情報は配送以外で使用しない旨も明記していただくようお願いします。

※ 体験に関連性のないゲストの個人情報を必要以上に詮索するようなことはくれぐれも行わないように要注意!

※ ゲストから個人情報を記載した投稿の削除依頼があった場合は至急削除いたします。

 

【海外からの物品、食品の発送について】

海外在住なので、現地のお土産を送りたい!などの海外からの発送は原則NG!

海外から日本国内向けに商品送付が付随する体験は、税関、厚生労働省の法規制の観点などからTABICAで掲載することはできません。

※ 体験に必要なものがある場合は、ゲストに購入先のURLを伝えるなどして、ご自身で購入いただくよう案内してください。(体験料金にはその料金を含めないでください)

★ケース事例★

OK:現地で人気なお土産店のURL(通販サイトなど)を体験紹介ページに記載し、直接ゲストに購入してもらう

NG:現地で観光客に人気なお土産セットなどをゲスト宛に発送する

 

【お酒の販売、発送について】

一緒にお酒を飲みながら話がしたいので、自分のオススメのお酒を送る!などのお酒の発送が必要な体験は免許がない場合はNG!

酒類を販売、発送する場合(オンライン体験料金の中に酒類の対価が組み込まれているものを含む)、ホストは酒類販売業免許のうち通信販売酒類小売業免許を保持している必要があります。

保持している場合は、必ず体験紹介ページ上に明記してください。

当該免許を有していないホストはオンライン体験の際に、酒類の販売に該当する体験を行うことはできません。

★ケース事例★オンライン旅行体験にて、ホスト一押しの地酒飲み比べセットをオプション販売する場合

OK:免許を保持してるので体験紹介ページ上にその旨を記載して、ゲストに一押しの地酒飲み比べセットを発送した(酒代は体験料金に含めた)。

OK:免許を保有していないため、体験紹介ページ内に地酒の通販サイトURLを記載し、ゲストには開催日前までに通販サイトから直接飲み比べセットを購入していただくよう案内した。

OK:免許を保有していないが、免許を持つ地酒の販売元へ連絡し、直接発送してもらった。

NG:免許を保有していないが、購入先はお店だし、未開封だし…とおもい体験料金に酒代を含め、発送も自分でした。

 

【オンライン体験開催時の「ながら運転」について】

運転席にカメラを固定してドライブしながら、現地の雰囲気をリアルタイムで紹介したい!などのながら運転のある体験はNG!

車や自転車などの運転中にスマホやカーナビなどを見たり、操作したりするいわゆる「ながら運転」は非常に危険なため、TABICAでは「ながら運転」での体験開催を禁止事項としています。

オンラインで体験を開催する際【ホストが車を運転しながらオンライン体験を実施すること】は決して行わないでください。

ただし、運転する人は運転に徹し、ホストのみが体験を実施するなど役割分担がきっちりされていればOK!安心安全を心掛けましょう!

 

おわりに

最後までお目通しいただきありがとうございました!

オンライン体験はまだまだ未開拓なジャンルであり、大きな可能性を秘めています。

同時に、未開拓故に様々なトラブルや問題も発生する可能性があるので、事前にルールを熟知したうえで、体験に臨んでいただけると幸いです。

TABICAでオンライン体験をお楽しみください!