ホストになるには

ホストになるには

あなたの「暮らし」が、誰かの旅になる

東京感動線×TABICA「山手線の暮らしを旅しよう」では、山手線沿線の魅力ある”街”や”人”、そしてそこに潜む豊かな「暮らし」を体験としてゲストに提供していただけるホストを募集しております。

ただし、体験を企画する上で大切にしたいことが3つあります。
1つ目は、体験内容はあなたが情熱・愛情を注いでいるものであること。
2つ目は、山手線沿線の町の魅力を活かした体験であること。
3つ目は、人と人との交流を大切にすること。

「山手線の暮らしを旅しよう」のお客様はただ体験を消費するのではなく、あなたが情熱を注ぐ体験から新たな発見や学びを得て帰ることを楽しみにしています。

あなたの情熱で山手線沿線を盛り上げてみませんか?

体験掲載までの流れ

ホスト登録

会員登録した後、マイページからホスト登録を行います。合わせて1分で終了します。

体験作成

体験内容を入力し、体験紹介ページを作成します。

体験公開

体験が作成できたら、すぐにTABICA上に公開されます。

TABICAを利用するメリット

情熱を注ぐ仕事や趣味を通じて人と繋がれる

同じ興味や感心を持つ貴重な仲間と出会えます。TABICAの一番の魅力は人との出会いにあります。

万一の事故発生時も安心の保険(TABICAケア制度)

参加されるゲストはもちろんのこと、体験を提供するホストの方も対象の保険をご用意しております。万一の事故発生時にも安心して対応できる環境があります。

信頼できるゲストの予約を選定

メッセージでのやり取りやプロフィール情報を元に、予約の承認/否認を選択することができます。信頼できるゲストからのみ予約を受け付けることができます。

ドタキャンも回避

TABICAはすべて事前決済制です。ゲストに因る急なキャンセルが生じた場合でもキャンセルポリシーを確実に適用し、集金漏れを防ぐことができます。

安心な価格設定

ホストの登録や体験紹介ページへの掲載は全て無料です。

体験に予約された場合にのみ手数料がかかる仕組みになっております。手数料率は設定していただいた価格の10%となっております。手数料を除いた金額をご登録銀行口座へ振込させて頂きます。

活動実績

シェアエコ認証マーク

シェアリングエコノミー協会から世界で初めて認定

受賞履歴

2016年度 総務省ICT地域活性化大賞・奨励賞を受賞

シェアエコ認証マーク

シェアリングエコノミー協会から世界で初めて認定

受賞履歴

2016年度 総務省ICT地域活性化大賞・奨励賞を受賞

提携都市

公助ではなく共助で自治体課題を解決する取り組みの一つとして、TABICAと提携をする都市が日本全国にあります。

釜石市(岩手県) 鯖江市(福井県) 島原市(長崎県) 加賀市(石川県) 多久市(佐賀県) 浜松市(静岡県) 横瀬町(埼玉県)

メディア掲載

よくあるご質問

体験の金額は誰が決めるのですか。
体験の所用時間はどれくらいが適切ですか。
お客様はどんな人が来ますか。
ドタキャンされた際はお金は支払われますか。
お金の流れについて教えてください。
最低限必要な開催数はありますか。
宿泊を伴う体験の掲載はできますか。
体験時に物販や自身のサービスへの勧誘をしてもよいですか。

体験の金額は誰が決めるのですか。

ホスト様ご自身で自由に決めていただけます。ホスト様が決めた価格に対して手数料率を適用し、報酬をお支払します。

体験の所用時間はどれくらいが適切ですか。

街歩きやワークショップの体験は2時間程度。自然体験・納涼体験では4時間程度のものが多いです。

お客様はどんな人が来ますか。

TABICAは30代から50代の女性が多いサービスとなっております。

ドタキャンされた際はお金は支払われますか。

事前決済方式となっておりますので、体験が開催される前に集金が完了しております。当日のドタキャンが発生しても報酬はホスト様に支払われますのでご安心ください。

お金の流れについて教えてください。

体験費用はクレジットカードまたは銀行振込でTABICAが集金します。ホスト様へは月ごとに集金した費用をまとめて翌月末にご指定の銀行口座に振込みます。

最低限必要な開催数はありますか。

開催頻度にルールはございません。ご自身のやりやすいペースで開催をしてください。

宿泊を伴う体験の掲載はできますか。

旅行業法に抵触するため、宿泊を伴う体験は掲載できません。ただし、宿泊施設を紹介することは可能です。その場合、体験料金の内訳には宿泊費を記載せず、ゲストご自身で別途ご予約していただくようにしてください。

体験時に物販や自身のサービスへの勧誘をしてもよいですか。

ゲストを別の営利団体やサービスへの入会を斡旋したり、ホスト自身の取り扱う商品や物品を販売することは、ホスト登録時に同意いただいている利用規約に違反します。原則として、体験当日にお金が発生する場合には事前に体験ページで告知が必要となります。

ホストになる方へ

原則1 体験の企画はホスト自身が行う

TABICAは、誰かの暮らしを気軽に体験できる世の中をつくることを目指しています。そのためホストの暮らしを表現できるように、ホスト自身が体験を企画してください。どんな体験を、どこで、どのような段取りで行うかを、ガイドラインを参考にしながら、ゲストと楽しめる体験をつくってみましょう。ホストの魅力で、地域の案内、技術や知識を共有しましょう。
企画するときに不安なことがあれば、お気軽にこちらから運営事務局までお問い合わせください。

原則2 ゲストと積極的にコミュニケーションを取る

体験中はゲストと密にコミュニケーションを取ってみましょう。ホストはガイドではなく、ゲストはお客様ではありません。同じ暮らしを分かち合う仲間として、交流を楽しみましょう。体験中はその場を離れず、ゲストとの出会いを大切にしてください。

注意事項 宿泊と金銭が伴う移動の禁止

宿泊や移動に伴う金銭のやり取りは業法に抵触する可能性があるため、TABICAではこれらの行為を禁止しています。体験は現地集合・現地解散としてください。

あなたも体験を提供してみませんか?

あなたも体験を提供してみませんか?

もっと知りたい方は

ホストガイドブック の新人ホストガイドでは、さらに詳しくホストについて知ることができます。

もし運営事務局にご質問がある地方の方や法人関連の方は、以下からお問い合わせできます。

メニュー