サステナブルについて一緒に考えてみましょう。

SDGsとは持続可能(サステナブル)な開発目標のこと。
世界は今、この目標を達成するために様々な活動をしています。
日本はアジア諸国でのSDGsの達成度は最も高い国と評価されるほどの、SDGs先進国です。

ですが、実際に個人に貢献できる事はあるのか?
そもそもSDGsってなに?など
あまり認知されていないのではないでしょうか?

サステナブルな社会の実現には一人一人の理解と協力が不可欠です。
サステナブルに対しての理解を深める機会を作りたい。
大人と子供が一緒に学ぶ事で、世代間で協力できるはず。

当イベントが、明日からサステナブルな社会に向けての一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

サステナブルについて一緒に考えてみましょう。

SDGsとは持続可能(サステナブル)な開発目標のこと。世界は今、この目標を達成するために様々な活動をしています。日本はアジア諸国でのSDGsの達成度は最も高い国と評価されるほどの、SDGs先進国です。

ですが、実際に個人に貢献できる事はあるのか?そもそもSDGsってなに?などあまり認知されていないのではないでしょうか?

サステナブルな社会の実現には一人一人の理解と協力が不可欠です。サステナブルに対しての理解を深める機会を作りたい。大人と子供が一緒に学ぶ事で、世代間で協力できるはず。

当イベントが、明日からサステナブルな社会に向けての一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

出展者のご紹介

出展者のご紹介

森葉子

ブックオフグループホールディングス株式会社 取締役

日本マクドナルド株式会社にて店長経験、株式会社ロッテリアにて人事経験、株式会社コロワイドにて経営経験を経て2019年、事業活動を通して社会問題、環境問題を解決できると考えブックオフに入社。人事労務、総務、広報を担当しながら、ブックオフのリユース事業は「モノの寿命を延ばす」プラットフォームであると考え、捨てられるはずだった規格外のお花販売企画や日常の中にリユースを浸透させるため学校のキャリア教育への参加を積極的に推進している。

ブックオフグループホールディングス株式会社 取締役
森 葉子 氏
森葉子

ブックオフグループホールディングス株式会社 取締役

日本マクドナルド株式会社にて店長経験、株式会社ロッテリアにて人事経験、株式会社コロワイドにて経営経験を経て2019年、事業活動を通して社会問題、環境問題を解決できると考えブックオフに入社。人事労務、総務、広報を担当しながら、ブックオフのリユース事業は「モノの寿命を延ばす」プラットフォームであると考え、捨てられるはずだった規格外のお花販売企画や日常の中にリユースを浸透させるため学校のキャリア教育への参加を積極的に推進している。

小野 悠希

株式会社ボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括

社会起業家を志し、2018年にボーダレス・ジャパンに新卒入社。ミャンマーの小規模農家の所得向上のためのサービス開発や、グアテマラの貧困女性の雇用創出のためのアップサイクルアパレル事業の推進を経て、環境問題に人生をかけて取り組みたいという思いから2020年4月に自然エネルギーだけを販売するハチドリ電力を立ち上げる。現在は事業統括として、事業の根幹となる支援団体との協働を推進する他、まずは環境問題について知ってもらうため全国どこでもオンラインで開催する勉強会「出張ハチドリ」を始め、講演やセミナー・イベントを実施している。

株式会社ボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括
小野 悠希 氏
小野 悠希

株式会社ボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括

社会起業家を志し、2018年にボーダレス・ジャパンに新卒入社。ミャンマーの小規模農家の所得向上のためのサービス開発や、グアテマラの貧困女性の雇用創出のためのアップサイクルアパレル事業の推進を経て、環境問題に人生をかけて取り組みたいという思いから2020年4月に自然エネルギーだけを販売するハチドリ電力を立ち上げる。現在は事業統括として、事業の根幹となる支援団体との協働を推進する他、まずは環境問題について知ってもらうため全国どこでもオンラインで開催する勉強会「出張ハチドリ」を始め、講演やセミナー・イベントを実施している。

米澤徹哉

冒険家 代表取締役・CEO

1985年大阪府生まれ。IT系広告代理店(マザーズ上場)の新規開拓営業として、入社1年後に社内で営業売上高トップを達成。その後、2010年に教育企画のコンサルティング企業を設立し、高校時代に手帳に記した「2010年に起業」という目標を成し遂げる。大手出版社や著名な教育学者とコラボした日本初のサービスは、日本の大手企業を含む100社以上に導入された。2013年からサイバーエージェントグループの経営戦略室にて、各種モバイルサービスやアプリ事業の戦略立案からローンチまで一貫して携わる。10年以上の営業経験を軸とし、新規事業の立ち上げ、企画・戦略の立案から実行、マーケットリサーチなど多角的な事業経験をバックグラウンドに経営を担う。2016年11月、オーシャンスパイラルを創業。

OCEAN SPIRAI 株式会社
冒険家 代表取締役・CEO
米澤 徹哉 氏
米澤徹哉

冒険家 代表取締役・CEO

1985年大阪府生まれ。IT系広告代理店(マザーズ上場)の新規開拓営業として、入社1年後に社内で営業売上高トップを達成。その後、2010年に教育企画のコンサルティング企業を設立し、高校時代に手帳に記した「2010年に起業」という目標を成し遂げる。大手出版社や著名な教育学者とコラボした日本初のサービスは、日本の大手企業を含む100社以上に導入された。2013年からサイバーエージェントグループの経営戦略室にて、各種モバイルサービスやアプリ事業の戦略立案からローンチまで一貫して携わる。10年以上の営業経験を軸とし、新規事業の立ち上げ、企画・戦略の立案から実行、マーケットリサーチなど多角的な事業経験をバックグラウンドに経営を担う。2016年11月、オーシャンスパイラルを創業。

長谷川ミラ

株式会社 Jinc COO
コミュニティMIMO TOKYO 共同代表

2016年に『テラスハウス』ハワイ編に出演。モデル活動と並行して2017年にオールジェンダーに向けたブランド「JAMESIE(ジェイムジー)」をローンチ。現在はロンドン美大セントラル・セント・マーチンズ芸術大学休学中。youtube 番組「KITKAT きっとずっとプロジェクト」MC、ELLE Japan「ミラのDid you know?」のメインMC等、オンラインコミュニティMIMOを通じて環境保護のイベントを企画や社会問題を中心にSNSで発信している。

大嶋ジョーダン 善

株式会社 Jinc CEO
コミュニティMIMO TOKYO 共同代表

慶應義塾大学 総合政策学部卒業。体育会アメリカンフットボール部に所属後、映像制作・音楽活動・アパレルブランドの設立と多岐に渡り様々なことに挑戦。活動をしていく中で様々な業界に共通して問題を抱え小さい頃から問題意識のあったサステイナビリティについてより深く関わっていきたいと感じ長谷川ミラとオンラインコミュニティ「MIMO TOKYO」を設立。

MIMOコミュニティ共同代表
大嶋ジョーダン 善 氏
長谷川 ミラ 氏
長谷川ミラ

株式会社 Jinc COO
コミュニティMIMO TOKYO 共同代表

2016年に『テラスハウス』ハワイ編に出演。モデル活動と並行して2017年にオールジェンダーに向けたブランド「JAMESIE(ジェイムジー)」をローンチ。現在はロンドン美大セントラル・セント・マーチンズ芸術大学休学中。youtube 番組「KITKAT きっとずっとプロジェクト」MC、ELLE Japan「ミラのDid you know?」のメインMC等、オンラインコミュニティMIMOを通じて環境保護のイベントを企画や社会問題を中心にSNSで発信している。

大嶋ジョーダン 善

株式会社 Jinc CEO
コミュニティMIMO TOKYO 共同代表

慶應義塾大学 総合政策学部卒業。体育会アメリカンフットボール部に所属後、映像制作・音楽活動・アパレルブランドの設立と多岐に渡り様々なことに挑戦。活動をしていく中で様々な業界に共通して問題を抱え小さい頃から問題意識のあったサステイナビリティについてより深く関わっていきたいと感じ長谷川ミラとオンラインコミュニティ「MIMO TOKYO」を設立。

さくと

ボランティア団体ヒーローズフリーダムユニオン 副代表
2012年生・東京都出身・8歳。

2年前にSDGsを知り、海の環境、海洋生物を守りたいと決意。一年前の夏休みの自由研究で作った模造紙と紙芝居をきっかけに、姉(10歳)と共に、一般社団法人渋谷区SDGs協会のキッズアンバサダーに就任。渋谷区を中心にSIW等のイベントや、高校の特別講師として登壇。清掃活動のイベントで、ヒーローの仮装をし清掃活動をしているリアルライフヒーローと出会い、感銘を受け、3兄弟でリアルキッズヒーローとして活動を開始。子どもから子どもへ、SDGsと地球の困りごとを伝える為、YouTubeチャンネル「あにますくTV」を開設。活動の幅を広げるべく、ボランティア団体ヒーローズフリーダムユニオンを設立、副代表に就任。現在はオンラインで子ども先生として、自作の紙芝居で海の困りごとを伝えている。

安江省吾

ボランティア団体エシカル・アクション 代表

北海道札幌市出身。子供の頃から環境保全に取り組みたいと考え、大学4年時に横浜国立大学で環境分析の研究を行う。大学院からは微生物に興味を持ち、神奈川工科大学にて環境に優しい自然素材の殺菌材を研究。しかし研究よりも人と話すことが好きだったことと、スカウトもあり、建設業の営業職として長年従事。しかし、2年前にウミガメの鼻の中にストローが詰まっている動画と出会い、日常に流され、忘れかけていた環境問題への意識を再熱。本業の傍ら、ボランティア団体を立ち上げ、企業と協賛したゴミ拾い活動でテレビから取材を受けるなど都内を中心に活動。またダイバーとして水中のゴミ拾いや藻場の再生活動を行い、参加者に海の現状を伝えている。

ヒーローズフリーダムユニオン 副代表
さくと 氏
ボランティア団体エシカル・アクション
代表兼エシカル・コンシェルジュ
安江 省吾 氏
さくと

ボランティア団体ヒーローズフリーダムユニオン 副代表
2012年生・東京都出身・8歳。

2年前にSDGsを知り、海の環境、海洋生物を守りたいと決意。一年前の夏休みの自由研究で作った模造紙と紙芝居をきっかけに、姉(10歳)と共に、一般社団法人渋谷区SDGs協会のキッズアンバサダーに就任。渋谷区を中心にSIW等のイベントや、高校の特別講師として登壇。清掃活動のイベントで、ヒーローの仮装をし清掃活動をしているリアルライフヒーローと出会い、感銘を受け、3兄弟でリアルキッズヒーローとして活動を開始。子どもから子どもへ、SDGsと地球の困りごとを伝える為、YouTubeチャンネル「あにますくTV」を開設。活動の幅を広げるべく、ボランティア団体ヒーローズフリーダムユニオンを設立、副代表に就任。現在はオンラインで子ども先生として、自作の紙芝居で海の困りごとを伝えている。

安江省吾

ボランティア団体エシカル・アクション 代表

北海道札幌市出身。子供の頃から環境保全に取り組みたいと考え、大学4年時に横浜国立大学で環境分析の研究を行う。大学院からは微生物に興味を持ち、神奈川工科大学にて環境に優しい自然素材の殺菌材を研究。しかし研究よりも人と話すことが好きだったことと、スカウトもあり、建設業の営業職として長年従事。しかし、2年前にウミガメの鼻の中にストローが詰まっている動画と出会い、日常に流され、忘れかけていた環境問題への意識を再熱。本業の傍ら、ボランティア団体を立ち上げ、企業と協賛したゴミ拾い活動でテレビから取材を受けるなど都内を中心に活動。またダイバーとして水中のゴミ拾いや藻場の再生活動を行い、参加者に海の現状を伝えている。

嶋田佑紀

心がほどけるおむすびの会/森と畑の子どもキッチン主宰
ひかりの種プロジェクト代表
TABICAホスト

元人事部、元バリキャリ。その後独立し、自分のある体験から2016年より「心がほどけるおむすびの会」をスタート。全国へ足を運び大人子どものべ500人とおむすびをむすぶ。現在は活動拠点である埼玉県所沢市で畑を借り、固定種の野菜を育てながらTABICAホストや子どもキッチンプログラムを開催中。
おむすびや野菜を通して伝え渡しているのは《ひかりの種》。《ひかりの種》とは、より自分を生きようとする力、そして自分を信じ抜く力の核となる「ひかり」を呼び覚ましクリアにしてくれるもの。心も体も満たされる本当の「おいしい」は自分も家族も地球も喜ぶ幸せで豊かなエネルギー。それこそが《ひかりの種》と信じて活動をしています。小学1年生、3年生の男児2人の母でもあります!

心がほどけるおむすびの会
森と畑の子どもキッチン主宰
嶋田 佑紀 氏
嶋田佑紀

心がほどけるおむすびの会/森と畑の子どもキッチン主宰
ひかりの種プロジェクト代表
TABICAホスト

元人事部、元バリキャリ。その後独立し、自分のある体験から2016年より「心がほどけるおむすびの会」をスタート。全国へ足を運び大人子どものべ500人とおむすびをむすぶ。現在は活動拠点である埼玉県所沢市で畑を借り、固定種の野菜を育てながらTABICAホストや子どもキッチンプログラムを開催中。
おむすびや野菜を通して伝え渡しているのは《ひかりの種》。《ひかりの種》とは、より自分を生きようとする力、そして自分を信じ抜く力の核となる「ひかり」を呼び覚ましクリアにしてくれるもの。心も体も満たされる本当の「おいしい」は自分も家族も地球も喜ぶ幸せで豊かなエネルギー。それこそが《ひかりの種》と信じて活動をしています。小学1年生、3年生の男児2人の母でもあります!

大信田千尋

エシカル・コンシェルジュ

文化服装学院卒業後、出版社やPR会社勤務を経て、オーストラリア・バイロンベイへ留学。帰国後、エシカルに出会う。サステナブルな暮らしをガイドするサービス「ELEMINIST」でエディターを経て、今後はライターとして活動予定。現在は、エシカル・コンシェルジュとして、イベント企画やエシカル初心者向けのお話会を開催している。
https://www.instagram.com/chi_c_chi_c_chi/

エシカル・コンシェルジュ
大信田 千尋 氏
大信田千尋

エシカル・コンシェルジュ

文化服装学院卒業後、出版社やPR会社勤務を経て、オーストラリア・バイロンベイへ留学。帰国後、エシカルに出会う。サステナブルな暮らしをガイドするサービス「ELEMINIST」でエディターを経て、今後はライターとして活動予定。現在は、エシカル・コンシェルジュとして、イベント企画やエシカル初心者向けのお話会を開催している。
https://www.instagram.com/chi_c_chi_c_chi/

阿部由佳

ちょっとだけ自給力上げるワークショップ屋
TABICAホスト

1992年山形県生まれ。山形のNPOで環境教育、地域の伝統文化、自然と共に生きる暮らしを実践的に学ぶ。里山保育の保育園での勤務を経て、2017年栃木県那須町にある非電化工房に住み込み弟子入りし、自給自足の基礎的な知識・技術を学ぶ。修了後山形に戻り軽トラモバイルハウスを制作、それに乗りながら「ちょっとだけ自給力を上げる」ワークショップを北海道から福岡まで全国で開催。現在は埼玉県にある自給自足がテーマの農家民宿楽屋を拠点に、DIYや食農体験をテーマにしたワークショップを開催中。暮らしと仕事を自分でつくることで、生きる選択肢を増やし、楽しく豊かに生きるライフスタイルを模索中。

ちょっとだけ自給力上げるワークショップ屋
TABICAホスト
阿部由佳 氏
阿部由佳

ちょっとだけ自給力上げるワークショップ屋
TABICAホスト

1992年山形県生まれ。山形のNPOで環境教育、地域の伝統文化、自然と共に生きる暮らしを実践的に学ぶ。里山保育の保育園での勤務を経て、2017年栃木県那須町にある非電化工房に住み込み弟子入りし、自給自足の基礎的な知識・技術を学ぶ。修了後山形に戻り軽トラモバイルハウスを制作、それに乗りながら「ちょっとだけ自給力を上げる」ワークショップを北海道から福岡まで全国で開催。現在は埼玉県にある自給自足がテーマの農家民宿楽屋を拠点に、DIYや食農体験をテーマにしたワークショップを開催中。暮らしと仕事を自分でつくることで、生きる選択肢を増やし、楽しく豊かに生きるライフスタイルを模索中。

青山 明弘

ピープルポート株式会社 代表取締役社長

1990年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部卒。祖父母から戦争の話を聞いて育ち、「自分の大切な人が理不尽に奪われる戦争・紛争」に課題意識を持つようになる。カンボジアで、内戦経験者へインタビューした事をきっかけに、ソーシャルビジネスでの戦争・紛争解決、および被害者の支援を志す。新卒で株式会社ボーダレス・ジャパンに入社。東京のボーダレスハウス事業部で1年半、その後ボーダレスハウス台湾支店の立ち上げへ。2年で黒字化し、帰国後日本へ逃れてきた難民のために、ピープルポート株式会社を創業。環境負荷ゼロ、難民ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」の販売を通じて、事業の拡大を図っている。

ピープルポート株式会社
代表取締役社長
青山 明弘 氏
青山 明弘

ピープルポート株式会社 代表取締役社長

1990年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部卒。祖父母から戦争の話を聞いて育ち、「自分の大切な人が理不尽に奪われる戦争・紛争」に課題意識を持つようになる。カンボジアで、内戦経験者へインタビューした事をきっかけに、ソーシャルビジネスでの戦争・紛争解決、および被害者の支援を志す。新卒で株式会社ボーダレス・ジャパンに入社。東京のボーダレスハウス事業部で1年半、その後ボーダレスハウス台湾支店の立ち上げへ。2年で黒字化し、帰国後日本へ逃れてきた難民のために、ピープルポート株式会社を創業。環境負荷ゼロ、難民ゼロを目指すエシカルパソコン「ZERO PC」の販売を通じて、事業の拡大を図っている。

タイムスケジュールはこちら

諸注意

  • イベントへの参加にはTABICAユーザ登録が必要です。無料登録はこちら
  • 本イベントに関するお問い合わせは【親子でサステナブルオンラインスクール2020秋について】と記載の上、ご連絡ください。
  • 本イベントは予告なく変更・中止する場合がございます。予めご了承ください。
お問い合わせ
メニュー