ANA×TABICA ANA×TABICA

日本各地のまだ知られていない体験として、
地元の人しか知らないスポットの案内ツアー、ガイドブックに乗っていない暮らしの体験を提案していきます。

~今こそ長崎へでかけよう~

島原地酒飲み比べ!ライトアップされた夜の島原城を眺めながら地元民と地酒を楽しもう!
島原地酒飲み比べ!ライトアップされた夜の島原城を眺めながら地元民と地酒を楽しもう! ANA×TABICA ANA×TABICA

島原地酒飲み比べ!ライトアップされた夜の島原城を眺めながら地元民と地酒を楽しもう!

長崎県島原半島の地酒数種を飲み比べ!島原市は湧水の街。その豊富な湧水を利用して製造された地酒を、ライトアップされた島原のシンボル島原城を眺めながら、地元民とワイワイガヤガヤ楽しみましょう!特別な島原の夜を楽しむことができます。 ≪19:30島原ステーションホテル集合→夜の城下町散策(30分程→城の茶屋(島原城本丸売店内)(地酒飲比べ)→21:00頃解散≫☆地酒数種飲み比べ・島原素材の簡単おつまみ数種含みます。

島原の伝統漁法「手釣り体験」&漁師メシ堪能の旅
島原の伝統漁法「手釣り体験」&漁師メシ堪能の旅 ANA×TABICA

島原の伝統漁法「手釣り体験」&漁師メシ堪能の旅

長崎・島原の伝統漁法、「手釣り」に挑戦し、釣った魚はその場で漁師飯。島原の海の幸を堪能できる体験です。 朝日が眩しい海に、漁船で出港。漁場に着いたら、早速釣りの準備です。釣った魚はお昼ご飯になるので、頑張りましょう! 島原では現在でも、多くの漁師が手釣りを行っております。

長崎スイーツ物語〜砂糖文化のまちを食べ歩こう〜
長崎スイーツ物語〜砂糖文化のまちを食べ歩こう〜 ANA×TABICA ANA×TABICA

長崎スイーツ物語〜砂糖文化のまちを食べ歩こう〜

江戸時代、海外唯一の窓口であった出島。その出島には多くの砂糖が輸入され、長崎街道を通って江戸に運ばれました。その砂糖を全国へ広めた窓口・出島で歴史を学んだ後は、長崎の街に出てスイーツを食べ歩きます。

【コース】出島→中華街→浜町→中通り→眼鏡橋

歴史を学び、スイーツも楽しむことができるステキな体験です!

長崎の尾曲がりネコを探そう!
長崎の尾曲がりネコを探そう! ANA×TABICA ANA×TABICA

長崎の尾曲がりネコを探そう!

渡来地「出島」で「尾曲りネコ」の知識を学び、ここから旧市街地を巡り、尾曲がりネコを探索します。
途中、観光名所(眼鏡橋など)を経て、老舗カステラ店に立ち寄り、長崎名物を楽しんで頂くなどの特典があります。
参加者には長崎おまがり猫学会公認の会員バッジを進呈します。

マニア必見!!島原の生き字引「松尾卓次」とめぐる島原城本丸400年ガイド
マニア必見!!島原の生き字引「松尾卓次」とめぐる島原城本丸400年ガイド ANA×TABICA ANA×TABICA

城マニア必見!!島原の生き字引 地元住人とめぐる島原城本丸400年ガイド

豊かな自然と風情ある歴史の街・島原で生まれ育った地元住民が、、島原城本丸内の石垣や天守閣内を資料を用いながら詳しく説明します。 島原城内は「隠れキリシタン」など、特殊な関連資料を多く保管する資料館としても役割を担っています。
島原の名物ホストと、島原城や島原の歴史を堪能する事ができる体験プランです。

TABICAとは?~ここは暮らしを体験できるマルシェ TABICAとは?~ここは暮らしを体験できるマルシェ

人にはそれぞれの“暮らし” がある。土を耕し美味しい野菜を育てる暮らし、町を歩き美しい風景を切り取る暮らし、日の差し込む部屋で本を読む暮らし。人の数だけそこにはまだ未知の暮らしが存在する。一方で、その暮らしに関心を持っていながら、触れる方法がわからなかったり、足踏みしてしまっている人がいる。
TABICA が目指すのは、手を伸ばしたとき、その暮らしを簡単に体験できる世の中。ときには自分の価値観がまるっと変わるような、そしてまだ見ぬ何かを発見できる世の中。ただ体験を売り買いするのではなく、馴染みの顔と挨拶を交わしたり、生産者の手から直接受け取れたりと、そこにはモノ以上の価値がある。そう、まるで現地の市場(いちば)で果物を買うように。
旅サービスより奥深く、コミュニティ以上に参加する人にとってできることが多くある。TABICA は、暮らしを体験する“マルシェ”。人や町、そこにある一人ひとりの暮らしに出会い、人と人が繋がっていくのです。そして、その繋がりが生み出した感動や知識が、双方に心地よい変化をもたらし、やがてそれが大きな「旅」になると信じています。

ANA×TABICA ANA×TABICA
ページのトップへ戻る